【レシピ】簡単!安心安全な自家製梅干しと紅生姜の作り方♪

特別な道具を揃えずに『自家製梅干し』を作っているので、作り方をシェアします。

梅の出回る、梅雨前から仕込み始めます。

梅干しの作り方

梅の下処理をして、2〜3日塩につけて、紫蘇を入れて寝かして、梅雨が明けたら干して完成!

たったそれだけです。簡単すぎます。

材料
  • 塩(梅の重量の10〜15%)
  • 赤シソ(塩もみして水分を絞ったもの)

・梅を一晩水につけてアクを抜く。

・一つ一つ丁寧に水気を拭く。

・ヘソを竹串か爪楊枝で一つ一つ取り除く。

・梅と塩をジップロックに入れ、平らにする。

・水の入ったペットボトルで重石をする。(2〜3日)

・塩もみしたシソを入れ、梅雨明けを待つ。

・梅雨が明けた晴天の日に、梅を干す。(1〜3日間)

・紫蘇も一緒に天日干しに。
(カラカラになったものを揉み解せば「ゆかり」が完成!)

・梅酢は捨てずに取っておく。(冷蔵)

・干し上がった梅は、シソと一緒に保存ビンに入れて保存。しっとりしてくるくらいが食べ頃です。

梅酢で作る無添加紅生姜

梅干し作りでできた梅酢に、新生姜を好みの大きさに切って入れ、冷蔵庫で一週間以上置くと紅生姜が出来上がります!

自分の手で作った梅干しや紅生姜は、自分の常在菌を持っており、自分の身体にぴったりな発酵食となるので、まさに、自分のための特注健康食品!

暑さを乗り越え、一年を健康で過ごすには自家製に限ります^^v

梅干しの保存や賞味期限について

塩分量をケチらず20%使えば、常温で何年も保存ができますが、10%に減塩したりする場合は、冷蔵庫で保存し、なるべく早めに消費することをお勧めします。

何度か試してみましたが、小梅の場合は、減塩して作っても、冷蔵庫で長期保存できています。

それでは、健康を祈りつつ、是非とも梅仕事をやってみてください・・・☆



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。