【四国】アレルギー・ベジ対応してくれた温泉宿

私は、多品目アレルギーということもあり、必然的に食事に制限がかかってしまうのですが、それでも自ら好んで大好きなベジミールを頂いております。

普段よく使われる野菜にもいくつかのアレルギーがあるため、単にベジタリアン食を選択するだけでは済まないという厄介なことが多々あります。

カヨン三世
カヨン三世
具体的には野菜だと、ピーマン・パプリカ・シシトウ・唐辛子・ブロッコリー・カリフラワー・アボカド・・・がダメです。泣。

三翠園(高知県)

高知県(土佐)なので、新鮮な海の幸が売りの宿泊プランを予約したのに、アレンジ依頼したらばこんなに素晴らしい野菜料理ですよ!!

道後 山の手ホテル(愛媛県)

コース料理をいただいた時の写真と通常の朝食の写真。

こんなにも美しく彩り豊かだと、目から口から心から、お腹いっぱいになるんですよ。これは本当に本当なんです。

どうやってオーダーしたの?

ホテルを通常プランでネット予約する際、備考欄に、精進料理を希望する旨と、アレルゲンを明記します。

以上。

宿によっては、念には念を入れたご配慮で、電話をくださるところもあり、そんな時に、申し訳ないな・・・という気持ちにもなるのですが、実際に私のためにこんなに素晴らしいお料理が出てきたと思うと、本当に感涙の念ですよ。

皆様も、いい旅してください!



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。