【書評】『カメラはじめます!(こいしゆうか 監修 鈴木知子)』がマジで分かりやすい!

数年前にOLYMPUSのミラーレスカメラを購入したものの、アートフィルターしか使えておらずに残念なカメラライフを送っておりました。

取説を読んでもチンプンカンプン。割と機械やコンピューターは得意なタイプなのに、どうしても、カメラだけがダメでした。

そんな私に革命が!

こちらの書籍、カメラを苦手とする初心者の中の初心者に神様君臨!!そう、神レベルで分かりやすいんです。

《Contents》

はじめに

第1章 プロローグ
なんで私が一眼レフ?

第2章 運命のカメラとの出合い方
意外と知らない一眼レフとミラーレスの違い
カメラ選びのポイントはこれだけ
すず先生のカメラ豆知識①

第3章 覚えることは3つだけ!カメラのコツ
私、写真が下手かも!?
カメラが写す現実と理想のギャップ
いつものオートは、カンタンに卒業できる
覚えることは3つだけ
背景をつくると、主役がキラリと光る
あえての逆光が、最高のシチュエーションだった
一見何も無い場所から、キラキラの宝石を写し出す
すず先生のカメラ豆知識②
ゆるふわに飽きたら、太陽でかっこつけてみる
ドラマチックは色でつくる!
3つだけ覚えて、キャンプに行ってみた
3つの組み合わせで、撮れる世界は無限大
すず先生のカメラ豆知識③

第4章 知っているだけでセンスいいねと言われる!写真のコツ
一発で写真がアカ抜ける黄金法則
何を撮っても絵になるシンデレラタイムがある
すず先生のカメラ豆知識④

第5章 デジタル一眼カメラでしか撮れない世界
動いているものをピタリと止める!
あえてのブレで、いつもの背景が映画のワンシーンに
もう夜の写真を失敗しないワザ
三脚がなくてもアートな夜景は撮れる
オンリーワンの夜景を撮る
目に見えない光の世界で遊ぶ
すず先生のカメラ豆知識⑤

第6章 思わず見せたくなるステキな写真のつくり方
花は撮る位置が9割
美味しそう♡をつくる魔法の3拍子
動物を愛らしく撮る5つのコツ
魅力を120%引き出す人物撮影
カメラと一緒にめぐる季節の旅
すず先生のカメラ豆知識⑥

第7章 売れる写真を撮るプロのテクニック
いい写真ってなんだろう?
売れる商品写真を生み出す光のマジック

最終章 カメラのあるちょっといい毎日
いざ、スコットランドへ
あとがき

カメラを苦手とする女の子が、カメラの先生に出会い、技術を磨いていくというストーリーが、漫画形式で描かれています。

専門的過ぎないのに、最低限の専門用語は分かりやすく、例を挙げて説明してくれてあり、納得しながら読み進められます。

今まで、何気なく見て来たプロの撮るいい写真には、どんなテクニックが反映されているのか、それが、偶然ではなく意図するものなのか・・・など「なるほど!」と思わされました。

読むだけでなく、実際にカメラを触りながら試してみると、ますますカメラが楽しくなって来ました。

写真って、その人が見たまんまを写し出すものかもしれませんが、その人が知っている知識ももれなく反映されるんですよね。

スマホやSNSの普及で写真がより一層身近になっている今、せっかくだもの、いい写真を撮れるようにしっかり勉強してみるのはマストかもしれない。

しばらくは何度も読み返すこととなるでしょう。

素晴らしい参考書です。



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。