魂(スピリチュアル)

【言霊と祈り】初心者が願望を実現する効果的な言霊の使い方を簡単に説明します。

言霊の力を信じますか?信じたいですか?

夢を叶えたいですか?

私は、言霊を信じており、言霊のおかげで叶えてきた祈りや願い事も沢山あります。

きっと、皆さんそうだと思いますが、言霊が作用した事に気がつかないで過ぎていく事が多々あるのではないでしょうか?

言霊ワークの種類、効果と感想

ありがとう

「ありがとう」という言葉には、壮大なヒーリング効果があります。身の回りのもの全てに「ありがとう」と感謝を伝えることで、身の回りのことがどんどんポジティブに変わっていきます。

できる限り感謝する場面に気がつき、できる限り「ありがとう」と唱えます。

▼この記事も「ありがとう」の言霊ワークです♪

あわせて読みたい
『六方拝とは?』生きやすさに効果てきめん!今すぐやってみよう。 「暮らすこと」を堪能しながらゆったり生きたい!と思って存分にゆっくりしていました。笑。 最近の私には、祈ることがとても大切...

実践した感想
感謝は、言われてするものではなく湧き出てくるもの。

なので、何でもかんでも感謝しようというのは少しだけ強引なことの様に感じ、その違和感に余計なマインドが出てくることがありました。ワークがしっくりくるまでは続ける必要ですが、コツを掴んだら、何ともやりやすくて効果を感じます。

感謝の気持ちで自分自身が気持ちよくなります。

ホ・オポノポノ

「ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています」繰り返し唱えることで、今起きている問題の原因となる潜在意識をクリーニングしていくという、ネイティブハワイアン伝統の言霊ワークです。

実践した感想
始めたばかりの頃は、繰り返し唱えるうちに、伝えたい対象をイメージし始めてしまい、マインドが落ち着かないことが多かったので、今は実践していません。

私には合わなかった様な気もするし、もっと勉強が必要な気もします。

キールタン(バクティヨガ)

『マハマントラ』

ハレー クリシュナ ハレー クリシュナ 
クリシュナ クリシュナ ハレー ハレー
ハレー ラーマ ハレー ラーマ 
ラーマ ラーマ ハレー ハレー

リードボーカルに続いて、コール&レスポンスで上記のマントラを繰り返し歌うワーク(歌うヨガ)です。

マインドが落ち着き、意識がクリアになると言われています。

実践した感想
一人で行うにはハードルがやや高めです。

実際にリードボーカルが居ないと、繰り返し歌うエネルギーと集中力が湧いて来にくいのですが、数人集まって行うときは楽しく行うことができ、何と言っても単純なフレーズを繰り返すだけなので、無心になりやすいです。

ジャパ瞑想

108個のビーズで作られた数珠を使い、108回のマントラを唱える瞑想です。

バクティヨガでは「マハマントラ」を繰り返し唱える方法が実践されていますが、好みのマントラで実践する方法をはじめ、自分の好きなマントラ(言葉)で行うアレンジすることも可能です。

実践した感想
数珠を用意して、108回のマントラを唱えて・・・というのは何となく「時間が無いとできない感」が先入観として出てくるので、習慣になるまでが少し億劫でしたが、習慣になってしまうと、これをやって無心な時間に戻りたい!と思う様に。

また「数珠」という道具があることで、目に入ったら行動に移せるというキッカケがあるのが有難いです。

祝詞・真言

有名どころは般若心経や祝詞、朝のお勤めに使われている方も多いのではないでしょうか。

太古から信じられて来た言霊です。

太古から何かしら効果があるから、慣習的に信じられている言霊です。

実践した感想
般若心経を例に挙げると、ご存知の通り、長いですよね。

覚えてしまえば何処でも実践できますが、そこまでが少しの訓練です。

言葉の意味が現代語訳しにくい点、また、意味が分かっていても、漢字そのものの文字霊としてマインドを通過してくれるのか、無心になりやすいです。

古代文字(ホツマふとまに)カード

縄文時代に使われていた、古代文字と歌(和歌の様な歌)ですが、唱えることで、細胞を活性化し、知能・肉体の能力の開花に貢献すると言われています。

実践した感想
密かにイチオシです。

毎日一枚のカード(歌が書いてある)を引き、和歌を読む様に好きなだけ読み上げていますが、違う次元と繋がる感覚や、「そのままでOK」な根拠のない自信が湧いてくる感覚があります。

また、意味を捉えようとすると難解なので、ただ唱えるだけに集中しやすいです。

なぜ言霊に効果があるの?

言葉は、何かを誰か(どこか)に伝えるための道具です。道具なので、うまく使えば使っただけの効果があるのです。

言葉を発したら、相手に意思や状況が伝わります。

相手が「人間」ではなく「宇宙(神)」だとしても同じく伝わります。

言葉(音声)には、バイブレーション(振動)があるので、空間中の素粒子や、体の細胞を振動させます。

つまり、高波動の言葉の振動にあやかれば、共鳴効果で自分を取り巻く世界も高波動になり、叶えたい想いが実現しているという高波動の世界に行けるという事です。

願いに直結する言霊じゃなくていいの?

願いが叶ってもいい状況=ニュートラル(ゆるゆる)=願望実現を受け入れるキャパのある状態

私はそんな風に捉えています。

肩肘張らずに実践できる方法がベストです。

願いが叶ったイメージをはっきりと描いて、そこに向かって感謝する(もしくは何かしらのポジティブな言霊を投げかける)ことをお勧めします。

言霊ワークの選び方

「無心」になれること最優先!

ご自身が一番「無心」になれそうなワークを、好みで実践することをお勧めします。

例によって、私には「ホ・オポノポノ」がしっくりこなかったのですが、つまりは、ライフスタイルや性格によっても、適不適があるということです。

しっくりくるワークを見つけて、どんどん実践することで、ご自身も周囲もポジティブになり、願望実現のスピードも上がることでしょう。

おわりに

願望実現に言霊・・

例えば、喜びに満ち溢れた言葉を発する人のそばに居たら元気をもらえる。

気分を上げてくれる人の近くにいたら、何でもできそうな気になれる。

願いが叶うメカニズムは、こういった「普通に」行われている、人と人、人と環境のエネルギーの相互作用です。

なるべく多くのポジティブパワーを使って、皆様の祈りが叶います様に・・・



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。