体(美容・健康)

電磁波の影響と過敏症(写真あり)の対策あれこれ。

私は「電磁波過敏症」です。

過敏症とは言い過ぎなのかもしれませんが、かなり電磁波に敏感です。

ブログ書いてる(PCを使っている)のに何を言うか!と言う感じですよね。笑。

私なりに電磁波対策を行うようにしたら、症状が和らいで来たので、電磁波対策について記しておきます。

電磁波の影響と症状について

長い間、なんかおかしいな〜と感じていたのですが、それが電磁波の影響によるものだとは信じられず、何も対策をしないで過ごして来ました。

スマホを触ると手が痛くなる感覚はあったのですが、大したことないと捉えて過ごしていました。

しかし、ある日、スマホでゲームをしていたら、スマホを持っていた手に蕁麻疹が出ると言う症状が起こりはじめてしまいました。

※蕁麻疹の写真を見たくない方はスルーしてください。

 写真1
 写真2

それでも私は気に留めていませんでした。

カヨン三世
カヨン三世
大したことない!

スマホでゲームしたり、ブログを書いたり、ネットサーフィンしたりする方がよっぽど楽しい!

・・・と言う具合で愚かにスルーしていました。

しかし、その症状は悪化し、顔面神経痛舌が麻痺する感覚謎のめまい・・・

カヨン三世
カヨン三世
やばくね?

悪化して初めて、危機を感じました。

電磁波の被害に合っている人のニュースやコラムを読んだことはあったものの、超敏感な人が騒ぎ立てている茶番くらいにしか思っていなかった色々が、

もしかして、有り得るかも・・・と言う嫌な予感に変わりました。

簡単にできる電磁波対策から徐々にやっています。

PCとキーボードの距離を長くした。

私の使うPCが、iMac(デスクトップ)なので、キーボードと距離を取ることが可能です。

幸い、視力が良いこともあり、1mくらい離れて作業しても不自由がありません。

この対策で、顔面神経痛が和らぎました。

さらに言うと、キーボードやマウスは無線ではなく有線で使った方が、電磁波の影響を受けにくいそうです。

PCやテレビの付近に観葉植物を置くのも効果的です。

スマホを極力触らないルールを作った。

今までは、スマホでゲームやネットサーフィンをしていたのですが、ゲームもネットサーフィンも「スマホではやらない」様にして、SNSアプリも削除。

SNSはPCからしか触れない様にしました。

厳密には、スマホじゃないと使い勝手の良くない「Instagram」のみアプリを残し、たまに使っています。

メッセンジャーアプリ、Eメールは、確認のみスマホ。

急がない返信はPCから返信することに。

どう考えても通話できない外出時は機内モードにしています。

枕元(寝室)には絶対にスマホを置かない様にもしました。

結果、手が痺れることも、蕁麻疹が出ることもなくなりましたし、朝の謎のめまいも落ち着きました。

体の金属を撤去した。

電磁波のアンテナになってしまう金属を装着しない様にしました。

金属を用いたアクセサリーは基本的に装着しない様にしました。

また、歯の金属をセラミックにし、歯列矯正の後に装着した歯の裏に接着した金属のワイヤーを外しました。

結果、舌の麻痺がなくなり、違和感なく話せる様になりました。

1日の終わりに放電しています。

自然に触れてアースするのが一番ですが、毎日それをできないので、

代替策として、塩浴やクレイバスに入り、電磁波に被爆したことで狂った自分の磁場を中和しています。

チリチリと指先から何かが出て行く感覚があり、気休めかもしれませんが、気が休まるので正しいのではないでしょうか。

以下の記事にも書いていますが、塩風呂で電磁波が中和されていると効果を実感しております。

あわせて読みたい
生まれる前を思い出す?!魔法仕掛けの「羊水塩」の使い方 納得のバスソルト探して彷徨う中、ついに見つけた逸品があります。 不思議な塩「羊水塩」をご紹介します。 ...

クレイバスも、大地(クレイ)にデトックスしてもらうと言う意味で理にかなっていますし、気持ち良いです。

電磁波対策グッズも試行錯誤。

数ある電磁波対策グッズ、いくつか試してみましたが納得の効果を感じられるものになかなかたどり着けていません。

お値段もそこそこするのに胡散臭く見えるグッズも多く、手を出しにくいです。

中には逆にエネルギー負けしてしまう様な商品もあったので、実際に試せる機会を待ちながら模索中です。

最近、友人の紹介で知った↓このシールは気になっています。

実際に同じ型のスマホで、貼ってあるものと、そうでないものを手に持って確認したところ、シールが貼ってある方は手に刺激がなかったので、購入を検討中です。

適度な運動は必須!

私は手術をしたので、術後にしばらく運動ができませんでした。

運動をしていないと、心身ともに虚弱になっていき、外部からの刺激に弱くなってしまうことを経験しました。

ウォーキング、ヨガ、筋トレ、部屋の大掃除など、汗ばむ程度の適度な運動を心がけ、気の巡りを整えることで、電磁波にも以前よりは強くなっています。

電磁波はうまく付き合えばなんとか大丈夫!

電磁波対策というと、効果なグッズが必要になる様な気もしてきますが、まずは身近な電磁波との距離を確保することで、必ず負担が軽減されます。

また、電磁波に過敏でない人も、これくらいやった方が身のためではないでしょうか?

何もやらないより、少し対策してみた方が、なんとも思ってなかったのになんだか快適!な空間になったりしますよ。

どのみちお世話になる電磁波なので、うまく付き合える様にして楽しい今を在りたいですね!

それでは素敵な1日を!



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。