「やってはいけない脳の習慣」を読んでSNSとの付き合いを考えた。

知らず知らずにSNSに消耗したり、ブログもあれ書きたいこれ書きたいとアイデアが出すぎてパンクしたり、頭の中大忙し。

そして結局何もできない。

まさに、バーンアウトです。

たまに、このループにハマってしまいます。笑。

電磁波過敏の対策で、スマホやPCとの距離を確保しているものの、まだ何かがオカシイ・・・

あわせて読みたい
電磁波の影響と過敏症(写真あり)の対策あれこれ。 私は「電磁波過敏症」です。 過敏症とは言い過ぎなのかもしれませんが、かなり電磁波に敏感です。 ブログ書いてる(PCを...

そんな風に思っている矢先「2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣 (青春新書インテリジェンス)」と言う本を読んで、妙に納得してしまったので、私なりに対策を立てようと試行錯誤しています。

SNSや通信アプリ(LINEやメッセンジャーなど)、ゲームは、必要以上に脳にダメージを与えるそうで、ゲームに至っては脳の形を変形させてしまうほど。

通信アプリは、下記のループが延々と続き、脳に疲労を起こします。

メッセージを送る

既読かどうか気にする

返信が来るか来ないか気にする

返信に対する返信をする

あまり気にしないタイプの人であっても、潜在的に(無意識に)、脳は動いています。

私が「まだ何かがオカシイ・・・」と感じたのはこのあたりです。

SNSを気軽に見れる環境(スマホにアプリを入れているなど)にすると、ついつい見過ぎたりしてしまうのが嫌だったので、普段使いの携帯にはアプリを入れない様にしています。

そうしたら、SNSのことがあまり気にならなくなったので「よし!」と思っていたのですが、だけど、謎に脳が忙しいんです。

そして、記憶力や注意力が落ちてしまう。

これも実感しています。

カヨン三世
カヨン三世
めちゃくちゃ人生損してる気分

詳しくは、覚悟して本を読んで見てください。

小中高生7万人の実証データによるレポートなので、信頼できる情報です。

大人はまた少し違うのかもしれませんが、私は「嗚呼、わかる。わかる。。。」と思うところが多かったです。

また、これから社会を担う子供や若者が身近におられる方には是非とも読んでもらいたいです。

そもそも私がSNSを使う理由

連絡手段として

そもそも私がSNSをやっている(やめていない)理由は、メッセンジャー機能を活用しているからなんです。

友達との軽いチャットばかりではなく、仕事の連絡にも使っていたりします。

  • 会って言えば良いことは気軽にメッセしない。
  • 返事を求める様な言い回しは避ける。

こんなルールを作ってみたけれど、私がこれに徹したところで、来るメッセはそうではない。苦笑。

そして、付き合いのある人とは携帯番号を交換しているので、どうしても用事があるなら携帯のSMSで良いと思うのも私を含めて少数派。

一度SNSでの連絡網を作ってしまうと、もう、そうするしかなくなってしまう傾向があるかと感じています。

良くないよな〜と思うのですが、ある程度合わせるか、キッパリ辞めるかのどちらかでしょうね。

ブログ運営のため

被リンク獲得のためと言うのが大きな理由です。

一応、グーグル先生からの評価を気にしています。笑。

SNSからの流入は少ないとは言え、被リンクは増やしたいもの。

被リンクとグーグル先生について

被リンクとは、自分のサイト以外の場所で、自分のサイトにリンクを貼ってもらうことです。

被リンクが多いと、グーグルから優良サイトだと認識され、検索結果が上位になりやすい・・・なんていう都市伝説か真実か良くわからないのですが、良く言われていることです。

結局、SNSをやめたら困ることが出てくる

過去に2〜3年、SNSを全て辞めていたことがあります。

何ともストレスの少ない静かな暮らしができていました。

カヨン三世
カヨン三世
思い出すと癒される過去です。笑

今でも時々、SNS辞めちゃおっかな!と言う衝動に駆られることもあるのですが、

今はブログも書いているし、仕事の連絡がグループLINEだったり。

ブログの収益が下がるのも、仕事の連絡が来なくなるのも困ります。

(そもそも仕事の業務連絡がグループラインなのが謎なのですが、組織に入ったら従うしかないですよね。苦笑)

だったら、目的を明確にしてブレない、流されない!作戦しかない

なんとなく他人の投稿を見入ったり。

予期せぬ瞬間にネガティブな投稿を見てしまったり。

知りたくもない人の日常に思考を使ったり。

これは本当に勿体無いです。

カヨン三世
カヨン三世
時間を決めて、自分が投稿するネタを決めて、そのためにしか使わない様にしていく方が良いですね

SNSを「なんとなく」使うことをやめよう!

私なりに、SNSに関する注意点をまとめてみました。

  • 時間を決める!
  • 関係のない投稿やネガティブに感じる投稿は瞬時に無視!(スルーかフォロー解除)
  • 「なんとなく」で開かない!
  • 見ることよりも“「情報」を提供する”ことの方を意識する!
  • 発信する情報のカテゴリーを決めておく!
  • 反響は二の次に!(無視するくらいの勢いで)

これは、SNSだけでなく、通信アプリにも通ずる注意です。

承認欲求が旺盛な方は、目的が「反響の良さに自分が満たされること」なので、そこにどんなメリットがあるか冷静に考えてみることをお勧めします。

かつて私も承認欲求が強く「なんとなく」でSNSを使い、わざと面白おかしく装って、単なる日常をアップしていました。

あわせて読みたい
他人の目を気にしすぎて生きてきた「黒歴史」と克服できた「今」私には、つい最近まで抱えてきた精神的な辛さがありました。 「他人の目を気にしすぎて消耗し、何もできなくなってしまう」という辛さです...

役に立つことを少しでも加えるなら意味のある投稿ですが「単なる自慢」ってあまり意味がありませんし、読者の時間や精神を奪います。

WEB上なので、間接的ではありますが、せっかく他人とコミュニケーションを取るのだから、少しでも有意義な時間をお互い過ごしたいと思いませんか?

これを機に「なんとなくのSNS」から脱却して、快適な日々をお過ごしください!



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。