動物

ペット(動物)と意思疎通する方法。

先日のお話ですが、私、鼻の頭に傷を負いながら、

犬と喧嘩をして鼻の頭を噛まれました。

・・・と言ったら

「犬と喧嘩?犬と喧嘩ってどうやってするの?」

という質問をいただきました。

私も以前は犬と心を通わせ合うことができなかったし、そんなことができると思ってもいなかったので、

この質問が湧いてくる背景が何となく分かります。笑。

心が通じ合っているかどうかで、喧嘩できるかどうかが決まると言えましょうか。

犬と会話できる様になりたい・・・

犬をペットとして迎えてから、私はずっとそう思っていました。

思っていたら、気がついたら心でコミュニケーションを取れる様になっていました。

例えば、すぐ目の前の犬が、牙をむいて自分を睨んでいたらどう感じますか?

「犬が怒ってる!」と感じますか?

「犬に怒られている!」と感じますか?

言葉を交わすことができない動物ですので、ここの感じ方に壁があるのかもしれません。

後者の感じ方を得られる様になったら、その先が拓けてきます。

(諦めないで立ち向かったら、私みたいに鼻の頭を噛まれるかもしれませんが)



言葉を交わせないのだから分かるわけがない!と思い込むのをやめ、相手(犬)から感じ取れるエネルギーに全感覚を集中してみてください。

喧嘩とは言わずとも、ペットと心を通わせてコミュニケーションが取れる様になると、大きな愛が一つ増え、二つ増え、暮らしが愛で満たされていきます。

同じ様に、花や木など、生命のあるもの、エネルギーのあるものとは、エネルギーの交換をすることができます。

感じる力を信じて、自分の能力を信じて、楽しんでみてくださいね。



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。