心(メンタル)

【新元号や新学期】社会の波に乗って勢いを付けやすい季節。

毎年、入学式シーズンになると、桜が咲き、暖かく動きやすい気候になり、新しい人生の門出の様な気がして少しワクワクします。

今年は更に、新元号のスタートということで、社会の流れは尚一層、勢い付いてることでしょうね。

私は、自宅ではテレビを一切見ないので、新元号の発表が昨日だったということすら気が付かずに過ごしていたわけですが、

外から入って来たその情報に「ドキっ!」というよりも「おやっ?」と感じ、

この社会の流れに便乗するのも大いにアリかもなと、何か新しいこと、区切りをつけることなどに目を向けていました。

何か切欠があるというのはありがたいことで、普段でしたら何となく過ぎて行くことなのに、一旦立ち止まって、自分と向き合うことができるのですね。

何か、新しい風を受け入れる準備ができ、心新たに歩き出せる。

その様な切欠に繋がってくれて、気分もリフレッシュされています。

学生時代なぞ、とうの昔に終えてしまったので入学式や卒業式などとは疎遠ですが、

こうして毎年巡り巡ってくるこの季節が、学生を終えた大人たちにとっても、日常にメリハリをくれるギフトの様に思います。

普段何気なく過ごしていても、実は何かを手放したり、何かを始めたり。

ほんの小さなことでもきっと沢山のことがあるのでしょうけれど、それに気がつくことの出来ない余裕のなさ、忙しさに流されて見失う自分。

何となくそうして過ごして来た今までから卒業し、どんな小さな出来事でも、気が付いてあげて、自分を祝福してあげられる様な、そんな豊かな日々を増やしたいなと。

私にとっての令和の時代は、そうやってもっと自分自身の豊かさに気が付いてあげよう。

新たなスタートを噛み締めています。

皆さんにとっても素晴らしい時代になります様に。

イースター島(2012) by カヨン三世



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。