心(メンタル)

【断捨離】手放すことで不安とプレッシャーが去ってゆく。

四国カルスト(2016)

近年、スマホ普及以来、PCやスマホのアプリは計り知れないほどリリースされています。

どのアプリもそれぞれの魅力があり、何と言っても、便利そうなのが魅力。

・・・・なのですが、実は便利だけを手に入れているようで、不安も手に入れてしまっていることが無きにしも非ず。

私はPCとスマホで同期ができるメモアプリを導入してみて数年経つのですが

その様なアプリがなかった頃には敢えてメモしなかった様なことまでメモする様になったり

メモしたりまとめたりすることに満足して、実は仕事(やること)を増やしているだけだったり

カヨン三世
カヨン三世
自分の頭脳を信じてないな、私・・・

と、ハッとしました。

アプリだけの話ではありません。

昔はスケジュール帳といえば友達の誕生日や記念日などを書く程度だったのに、

社会に出て気がついたら、プライベートの予定をぎっしり書いたり、予定に伴うToDoリストを細かく書いたり、

自分の将来ためのアイデアを書き出したり・・・

それって自分と向き合うとても大切なことではあるのですが、頭に把握しきれないほどのことをストックするのは如何なものかと。

私がメモをとる行為は、忘れない様にと(いう不安やプレッシャーから)行動に起こしている部分がありました。

仕事を掛け持ちしていると、仕事のスケジュールもメモしないとウッカリしてしまうし

プライベートも色んな付き合いをするからメモしないと覚えておけない。

そんな20代を過ごしていたのを思い出します。

合コン、合コン、合コン・・・とか。苦笑。

あの時立ち止まって気がついてあげられなかったからか、今までもその癖は続いており、

予定は覚えられないほどに詰め込んでいない代わりに、

今は「暮らすこと」に注力しているので、暮らしにまつわるあれこれを書き出しまくっていました。

それも、こなしきれないほどの量を。

いつも通りにスケジュール帳にプランを書き、ToDoリストをアプリに入力し、

ついでに仕事の予定を書き込もうかな〜とした時、

カヨン三世
カヨン三世
あ、予定は書かなくても頭に入ってるじゃないの!

と、今までなぜ気が付かなかったのだろうと少し情けなくもなりました。笑。

モノも同じで、無いと不安だから持ち合わせているけれど、実は無くてもOKなモノだったりします。

私は荷物が少ない方だと自負しますが、それでも、持っていることすら把握していないモノも多かれ少なかれあります。

その様なモノをある日発掘して目にすると、

持ってないと不安だから・・・

もしかしたら使うから・・・

もしかしたら売れるから・・・

などと、何故かしらネガティブな前提条件に意識が向いて滞ってしまう。

そんな思考に陥らないためには?

不安に強くなる自分を作り上げることではなく「手放すこと」ですよね。

そんな訳で、メモアプリを手放すことに決めました。

便利で使っていた買い物メモアプリも一緒に削除。

PCで閲覧すれば事足りるアプリも削除。

これで、何度もアプリを開いては確認するという手間が減った訳です。

自ら日常をやることだらけにしなくたって、やりたいことは沢山あるのだから、やりたいことだけを自由にやらせてあげたい。

手放して手に入るのは自由。

手放すことは己を解放してあげること。

手放して、手放して、鎧を剥いでいけば、もっと身軽になれそうですね。



それでは今日も軽やかな一日を!



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。