体(美容・健康)

【映画】『ヒーリング 心の旅』難病を克服した人から学ぶヒーリングについて

ドキュメンタリー映画「ヒーリング 心の旅」を観て、生き方や病気についてたくさんの学びを得ました。

(一年前の私に教えてあげたい)

自分との向き合い方や自分との接し方についてとても勉強になりました。

今回は、自分自身の復習も兼ね、まだ観ていない方達にも少しでも前向きな学びをシェアできたらと思い、箇条書きですが、内容を書き起こしてみました。

難病を自然治癒した人やセラピスト、ヒーラーの証言

・ただ信頼して身をまかせる

・体がどれだけ機能的か 人間は忘れている気がする

・人間が信じているよりも 身体の回復力は高い

・心は病気だけじゃなく 全てに影響する

・身体の感情 関係 感覚経験 音 触覚 視覚 全ての感覚は内なる薬局への窓

・病気を治すためには その原因を突き止める

・心や人生に対する考えを変えれば 細胞の機能を調整する信号を変える事ができる

・体を形作る力は 体を回復させる

・僕達に生命を与える存在があることを知ってたから 心臓を鼓動させ 食べ物を消化させる だからその存在と接触することにした

・僕よりも回復法を知っている上の存在に任せる

・自分と約束したんだ もしまた歩けたらその時は一生心と身体の関係を勉強するって

・環境条件が整っていれば自分で回復できる その条件が何かを調べないと

・ブッダも体内の環境について雄弁に語っている “すべての人は自身の癒しと運命を設計できる”とね

・病気の最終的な原因はストレス

・現代でこそ命の危機であることは無いが、大昔、野生動物から逃げようとして使っていたエネルギーシステムとなんら変わりのないエネルギーシステムが働いている。

・現代は、様々な社会問題の影響や、それを知る術が長けている情報化社会になっており、年がら年中、休みなしにストレスをかけられている。

・製薬会社のCMは身体の問題があるかもと私たちを不安にする

・ガンの原因が理解できたの それまでの人生で私がしてきた決断は すべて恐怖や不安に基づいて行ったものだと

・不安と抵抗に屈したら 回復のための貴重なエネルギーを無駄にし 情報や可能性も見逃してしまう

・代わりに自問を 痛みや状況から何を理解できるのか それは答えを発見するスペースを作り出す

・身体的に病気になると 同時に何かが起きているかも 過去の感情が影響しているのかも

・感情の妨害が身体の妨害になる 放出する必要がある どんな方法でもいい

・憎しみや悲しみトラウマを放出する(特にトラウマを)

・気にしないふりをしているものの蓄積が病気となる

・被害者意識をやめる 人生のいいところを認めることができれば 自ら回復できるようになる

・それまで色々試しすぎたことで 病気でない自分を受け入れられなくなった

・多くの人は、神の力や奇跡よりも ガンの致死性を信じている

・恐れや不安を排除して 昔の傷を癒すこと

・本当に変えたいなら原因を解決しないと

・ミクロビオームは消化管の小宇宙なんだ

・悪い食習慣 ストレス 薬 がミクロビオームを壊し、腸壁を傷付ける

・腸壁に穴ができると、悪いものが血液に入る そして体内をめぐる

・大事なのは悪いものを取り除く事

・ホールフード、プラントベースは加工されていない

・プラセボ薬でも効果がある事は治験の結果にある

・偽薬効果はなんでも治せるけど ネガティブな反偽薬は病気の原因となる 信じ込むだけで死ぬこともある

・診断を信じるんだ対処のしようがあるからね だが予後は信じない 予後とは“あと三ヶ月の命”だとか“”60%の人が六ヶ月で死ぬとかの情報だ

・統計は非個人的

・患者が診断を受けて その他のオプションを考慮せずに 予後を無条件に信じ込んでしまう 他に何かできたかもしれないのにね そういう患者は選択を変える必要がある 特定の感情を乗り越えないといけない 制限された考えを乗り越えないと

・自分の能力を把握できれば 個人的な変化で いろんな可能性が広がるんだ それから 個人の人生で魔法のような出来事が起こり始める

・抗がん剤を使う場合、病変部位だけに作用して、それ以外には影響しないと信じる。毒ではなく薬だと信じる。

・想像の中で、病気を健康に変換する 繰り返す
抗がん剤はがん細胞を食べ尽くすピラニア
放射線はがん細胞を破壊する雷
どんどん腫瘍が小さくなって消えていく様を想像する

・環境に対する認識を変える能力で遺伝活動を操る能力を持てる

・認識行動をとる時 環境と細胞の間にマインド(意識と無意識)がある

・意識は忙しいが 無意識はその他の活動を続ける

・無意識にはすでに実行できるプログラムがある

・無意識のプログラムは 他人の行動を ダウンロードすることで得られた知識だ
(人生最初の7年間で接した人たちからね)

・僕たちは世界を吸収するスポンジなんだ

・周囲の人たちからパターンを吸収している

・症状とストレスの要因に意義があると認識すること それは目を覚ます際にとても役に立つ

・本当に地球を尊重して大事にしているなら 人間が現在行っている汚染を 本当に許せると思う?

・本当に子供を尊重しているなら 将来の世代に対し責任感があるなら 現在行っていることを許そうと思う?

・ストレスマネジメントは「瞑想」

・テクニックを練習していくと理解できるようになる

・少し時間をとって心とつながるだけ

・僕たちは地球の一部 もともと1つだったものがビックバンで分裂したが、エネルギーはもつれとしてひとつに繋がっている

・人が自分を助け支えてくれると自覚し 闘病中に愛を感じることができれば 患者の体は癒えるはず

・それを自覚した時点で 周囲の人が自分を愛していると信じれば オキシトシン反応がある

・オキシトシンは ナチュラルキラー細胞と白血球を増加させる 免疫反応が著しく向上する

一度診断を聞くと ほとんどの患者は恐れや悲しみを経験する どんなにポジティブでも関係ない “乗り越えるぞ”って言い聞かせてもだ

不安や恐怖を感じたら ポジティブ思考は脳幹から体にいきわたらない 体の感情状態と一致していないからだ 

その人の感情状態を変更して 感謝する気持ちを呼び覚ます

なぜ感謝かって? 何かをもらうと感謝するだろ 誠意を持って感謝すれば 体は何かをもらってると思い込む 何かをもらうことが感謝の特徴だからだ

その感情を感じるほど すでに回復した気持ちになる 体がすでに回復していることに感謝することで 体は神経細胞を作り始めるんだ 回復に応じて脳の化学作用に接続するためにね

・普通に生きるには 原因を理解することが大事

・体は回復しようと頑張るが 頭が恐れとかの感情を持つ どう吹っ切るかが問題

きっと誰でも美しいものと機会に恵まれている 生きている事は素晴らしい

人生に焦点を当てる 愛に焦点を 自分の気分が良くなることを毎日実行する

使命を忘れないこと

全ては信念 神への信仰 医学への信頼 体の回復力に対する信頼

・世界は無限の可能性を秘めている

・あなたが求める可能性を選んで専念して

・望まない結果を恐れない

・私たちには体を癒す力がある

難病から劇的寛解に至った人に共通する9つのこと

  1. 食生活の劇的な変更
  2. ハーブとサプリメント
  3. 健康をコントロール
  4. 直感に従う
  5. 抑圧された感情を解放
  6. ポジティブな感情を増加
  7. 周囲のサポートを大切に
  8. 霊的なつながりを深める
  9. 生きるために強い動機を持つ

おわりに

病院では教えてもらえない病気の原因の多くは、科学的根拠の無いようなもののことが多い気もしますが、このドキュメンタリーではとてもわかりやすく説明がありました。

私が読み取ることができたのは、人の数だけ人生があり、人生の数だけ病気の原因も様々だということ。

現代社会での大気汚染や化学物質(農薬・添加物)などの共通原因もある中でそれだけをフォーカスしても解決には程遠くて

その人らしさ、その人らしく在ること、その為に不要な感情を見つけだして、解放していく。

まさに、自分にしかできないセルフヒーリング。

そして、誰しもにその能力があるという事を見落とすべからず。

始まりは、能力を確信する事からだと思います。

実は、原因を突き止める・・・という所で本当にそうなの?と、一瞬、疑問を感じました。

何故なら、私自身が病気の原因を考えすぎて疲れた経験があるからです。

ただ、その頃の私は、原因を考えても、それを癒そうとはできていませんでした。

考えるだけ疲れるから考えることを放棄したほうがマシなのかと思っていました。

原因を考えて、やっぱりお前のせいか!と被害者意識に陥ったり、病気である事前提で過ごしていたので、病気では無い自分というのを考えていませんでしたね。

生かされていることへの感謝も、今思うと薄っぺらかったかもしれない。

まさに、あらぬ方向にエネルギーを使っていた気がする。

(あとの祭りスペシャルになってしまう・・・)

人は経験を通して様々な学びを得ていきますが、ご縁あってこの記事を読んでくださった方に、より良い学びや気づきが起こり、あなたらしく輝けることを祈っています。

自分MAXならば、回復力もMAXですもの。

それでは、心地の良い呼吸とともに今日という一日を!

ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。