体(美容・健康)

【光老化対策】お手入れモチベーションを保つ為の手作りローズマリー軟膏。

少し前に話題になった『ローズマリー軟膏』を、なんとなくリピートして作っています。

効いているのか効いていないのか実感は無いのですが、毎晩スキンケアの最後にワセリンを塗る私は、せっかくだったら何か有効成分が含まれている方がお得感があるよな〜くらいの魂胆です。笑。

(でも一時期ブームになっていたから、効く人には効くのかもしれません)

作り方は簡単。

(人によっては少し面倒かもしれませんが)

1ヶ月くらい無水エタノールに浸けておいたローズマリーチンキとワセリンを重量比1:2で用意して

ビーカーに投入!

湯せんにかけること20〜30分で、アルコール成分を飛ばしたら

一層になった深緑色の液体に。

小さな緑の固形物が見え始めたらアルコールが飛んでいるサインかなと。

粗熱が取れてから、元の軟膏容器に注いで固まるまでそっと放置して出来上がり!


ローズマリーに含まれるウルソール酸に光老化をケアする作用があるとかで、その記載はWikipediaにもあります。

紫外線で崩壊したコラーゲン線維束の状態を改善する効果がある 
引用:Wikipedia

他にも色々調べてみたら、塗るより食べた方が良さそうですが(笑)

ローズマリーである必要が必ずしもあるかと言ったらそうでも無いみたいですが(笑)

なんとなくご縁あって自作して使うようになった私の『ローズマリー軟膏』なのでした。

ここ二年くらいずっと使っていますが、肌に合わないと感じたこともなく、草原で遊んでいる様な“原っぱ風”のアロマに癒されています。

日頃、PCやスマホから浴びているブルーライトによるダメージケアとして、お手入れのモチベーションを保っております。

スキンケアは継続しないと効果のほどを実感できないので、シミやシワが薄くなった!とかはありませんが

効果云々の以前に、どんな手段であってもお手入れするかどうか(気をかけるかどうか)という、

自分の顔や肌と触れ合う、向き合う時間に、本当の自分が見えてくるのが面白い。

今まで無意識だったけど、実はそんなこと気にしてたの?

・・・なんていう些細なコンプレックスを発見して癒してあげたり。

時々面倒臭いけれど、スキンケアを愛おしいと思える女子でよかったな〜と微笑む瞬間、日頃頑張ってくれているお肌に感謝が伝わって

キレイになってゆくのでしょうね。

それでは今日もキラキラした一日を!

ABOUT ME
アバター
カヨン三世
沖縄移住2年目ブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを沖縄から発信しています。