魂(スピリチュアル)

感じる『感謝』│日常をありのままに感じること。

美瑛〔2019〕美瑛〔2019〕

『ありがとう』という言葉は最強だと知って、

『ありがとう』探しを必死にしていたことがあります。

特に病気になった時『ありがとう』という言葉が病気を治すのだったら、それで治してみたくって、頭脳フル回転で『ありがとう』探しをしていました。

その頃は、感謝って、何かしてもらった時に芽生える感情なのかと思って、

何かしてもらった時に、キュンと胸を打たれたり、ジーンと熱くなった時に出てくるものなのかなと思って、

誰に何をしてもらったのかという外側ばかりを見ていた気がします。

毎日瞑想をする様になってからのことですが、

ある時、感謝という気持ちには感情が伴わないものがあると気が付いて、それから日常の全てが感謝に変わり、

嫌なことがあったとしても、その経験に感謝できる様になり、自分を取り巻く全てがとても有り難いと腑に落ちました。

例えばこうして今ブログを書いていること

ブログを書くために目が見えていること

パソコンがあること

机があること

家があること

呼吸をしていること

生きていること

・・・と、ありのままの日常の全てに感謝を感じられる様になり、

感情を伴わないニュートラルな状態で、何事にも感謝できる様になりました。

心を動かさない、感情に振り回されないことが大切だということへの理解は、最初はなかなか難しくて

(というか、何のこっちゃ?でした)

ヨガ哲学を学んで頭で理解してみたり

スピリチュアルな本を読んで答えを見つけようと必死になったり

どうにかこうにか『頭で理解』したくて、外側に答えを求め続けていましたが、

やはり、答えは自分の内側に在る様で、それを知りたければ、自分自身が「感じる」という感覚で会得するものなのだと実感しています。

自分自身に対して心をオープンにした時、

私、満たされてる。

世の中に有り難くない事なんてない。

嗚呼、ありがたいなぁ。

・・・と、とても落ち着いた居心地の良い状態になることができます。

目まぐるしい世の中に揉まれていると、自分を感じる余裕もなく、

そして、自分を感じるという事すら忘れてしまって時が過ぎてしまうけれど

たった数秒でもいいから、一日一回は、最愛の自分を感じる様に、瞑想を取り入れています。

そうそう。最愛の自分を感じる。感謝を感じる。

Yes!

最愛の自分=感謝

自分が感じるものは、自分以外の何者でもないわけですね。

それでは今日も素敵な1日を!



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。