ミニマリスト(?)│スッキリしたリビングでリラックス。

ミニマリストは辞めたはずなのに、結構にミニマルなリビングです。

(ミニマリストなら、クッションは置かないのだろうな・・・)

引越しで置き家具を処分したので、もう買いたくない。

何が必要で、どうしたら居心地の良い部屋になるのかを考え、テーブルは折り畳みにし、ソファは置かず長座布団。

そうしたら、こんなにスッキリしてしまいました。

ミニマリスト(?)│スッキリしたリビングでリラックス。

もともと、私は生まれも育ちも畳の生活でしたので、ソファや椅子の生活の方が違和感があったのも事実なのですが

腰掛ける生活は、何かと身軽に動けるので便利ではあった。

フラットな生活ですと、一度腰を下ろすと立ち上がるのにヨッコラショ。

気がついたら長座布団にゴロンすることが多いです。

ゴロ寝率高め。苦笑。

向かって右のボックスには、PCや書類など、使用頻度の高いツールや読みかけの本などを。

立ち上がって探しに行かなくて良いので助かっています。

時にはサイドテーブル代わりになったり。

長座布団の下にはヨガマットが敷いてあり、

これは、滑り止め兼、クッション兼、ヨガマットなので、なくてはならない。笑。

ヨガやストレッチをしたくなったら、長座布団をよけて、ヨガマットを壁から少し離して準備完了。

ヨガマットをいちいち丸めて収納する手間が省けるので、収納スペースが減っただけでなく、ヨガの頻度も上がり、良いこと増えました。

掃除の時は全てをテーブルの上に乗せて掃除機&雑巾掛け。

掃除もすぐに終わるので、何かと快適で良い。

チャチャっと折りたたんで丸めて、ヒョイっと引っ越せるであろう身軽さがお気に入り。

ちなみに、クッションカバーの中は、ゲスト用の布団やブランケットが収納されています。

この部屋で一番の満足は、余計なものが無いことと、ゴロンとできること。

最高のリラックスを導いてくれています。

ソファだったら大きなものを選ばないとゴロンできないですし、大きいとそれなりの存在感と圧迫感ありますよね。

それでも必要か・・・と考え、長座布団にしました。

床に敷く布団をずっと敷きっぱなしにしておくのもどうかと思いましたが、設置してみたら違和感がなかったのでこれはこれで合格。

もうこれ以上増やさない。

(と思う!)

私の中の快適をキープしようと思います。

あわせて読みたい
私がミニマリストをやめた理由。 私は、ミニマリストを辞めてもうきっと4〜5年経っています。 ミニマリスト真っ最中の時は気張ってモノを持たないというモチベー...
あわせて読みたい
【北海道移住】沖縄から北海道に引越したあれこれ。 沖縄から北海道。 思えば遠くへ来たもんだ。笑。 南から北に引っ越してみて、同じ国内だけどやっぱりちょっと特殊だったな...


ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。