北海道での暮らし

札幌の秋模様。

二度と巡って来ない『今日』という日に、どれだけの価値を感じたのでしょう。

札幌の大地は紅葉が始まり、色づく木の葉の日々の移ろいに、ただ、感動してしまいます。

今日という日が今日で終わってしまうのだから、この感動の価値ってすごいなと。

かなりお得な気分になってしまいました。

季節を感じる余裕が持てること。

今起きていることを淡々とみることができること。

自分の時間を過ごせているのだなと穏やかな気持ちになることができます。

沖縄から北海道に越してきて最初に感じたのは、植物の違いでした。

沖縄は亜熱帯独特の植物が豊かで、湿った気候も手伝って、女性である私の一部が海に溶け込んでいく感覚がありました。

北海道は湿度も低く、亜寒帯気候。

風にサラサラと音を立てる木の葉の囁きもどこかドライな雰囲気で、男性性を感じます。

小さなことなんて気にするんじゃないよと風に流してくれる様な、そんな頼り甲斐のある気候。

雨の音も沖縄と北海道では全然違い、朝起きた時の空気もまた全然違う。

どちらが良いかと言えば、どちらも良い。

自分自身の心身のコンディションで好みは分かれますが、どちらにもそれぞれの良さを感じますので、沖縄ばかり思い出していると、時にホームシックになりそうです。笑。

公園を散歩すると、踏みしめる落ち葉の音も新鮮。

落ち葉を踏みしめた事など、これまでに何百回とあるだろうのに、ここでまた初めての体験として感じることができています。

私という人物は以前と変わりありませんが、私の中の何かが少しずつ変化しています。

以前だったら、落ち葉を汚いものだと視ていたその視線も、どういう訳か、今はとても美しく、ありがたい。

こんな穏やかな感覚になってみて感じるのは、もっと美しいものを体験したい、という欲求。

これから視る世界が、これまでにない美しさで在るのなら、是非とも拝見してみたいもの。

来たる冬の北海道。。。

寒さに弱い私は大丈夫なのだろうか?と時々考えてしまうのですが、

雪国でのステイが新しい体験であることにワクワクしている一面もあります。

北海道はすぐに真冬になるので、紅葉の時期が短いのだそうです。

「今」しかない。

刹那と優美を肌で感じる札幌の秋模様です。

二度と戻らない「今」を、今日もディープに味わいましょう♡



ランキング参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ABOUT ME
アバター
カヨン三世
流離うブロガー。 ルパンに恋する80年生まれ。 6年間(2008-2014)の海外放浪を経て自由なところに本当の自分がいることに気がつく。 「自分を生きる大冒険」をテーマに “心と体と魂” を癒すライフスタイルを北海道から発信しています。